楷書【The block style】
2132 脇 The side [音]キョウ[訓]わき、かたわら
行書【The semi-cursive style】
2132 脇 The side [音]キョウ[訓]わき、かたわら
草書【The cursive style】
2132 脇 The side [音]キョウ[訓]わき、かたわら
[日本語漢字]

[日本語読み]

[音]キョウ
[訓]わき、かたわら

[英語]

The side

[名前]

-

[意味]

1 両腕の付け根のすぐ下の所。また、体側とひじとの間。わきのした。
2 衣服で、1にあたる部分。
3 すぐそば。かたわら。
4 目ざすものからずれた方向。よそ。横。
5 「脇句」の略。
6 平安時代、相撲人(すまいびと)のうちで最手(ほて)に次ぐ地位の者。今の関脇にあたる。ほてわき。
7 能で、シテの相手役。また、その演者。原則として現実の男性の役で、面はつけない。
8 邦楽で、首席奏者(タテ)に次ぐ奏者。また、その地位。演奏するものによって、脇唄・脇三味線・脇鼓などという。

QRコード

【免責事項】
当サイトの素材等を利用することによっていかなる不利益が生じたとしても、著作者は一切責任を負いません。

【Disclaimer】
I will not be held responsible for any loss or damage caused by using these materials.

Copyright © 2013-2018, hofulink.