楷書【The block style】
0964 床 floor  [音]ショウ[訓]とこ、ゆか
行書【The semi-cursive style】
0964 床 floor  [音]ショウ[訓]とこ、ゆか
草書【The cursive style】
0964 床 floor  [音]ショウ[訓]とこ、ゆか
[日本語漢字]

[日本語読み]

[音]ショウ
[訓]とこ、ゆか

[英語]

floor

[名前]

-

[意味]

1 寝るために設けるところ。布団などの寝具を調えた場所。また、その布団など。ねどこ。
2 建物の内で、根太(ねだ)を立て、地面より高く板を張った部分。そのままで、また畳や敷物などを敷いて生活する。また、広く建物の内で、人の立ったり歩いたりする底面。
3 劇場で、義太夫節の太夫と三味線弾きが座る所。舞台上手(かみて)に常設または仮設される。歌舞伎ではチョボ床ともいう。
4 京都の鴨川沿いの茶屋で、座敷から川原へ張り出してつくった納涼用の桟敷。
5 男女の共寝。
6 「床の間」の略。
7 畳のしん。
8 ぬかみそなど、漬物の材料をつけ込む所。
9 川の底。川床。
10 苗を育てるところ。苗床。
11 鉄床(かなとこ)のこと。
12 和船で、舵床(かじどこ)。
13 「髪結い床」の略。床屋。
14 牛車(ぎっしゃ)の人の乗る所。屋形。車箱(くるまばこ)。
15 病院などで病人用のベッド数を数えるのに用いる。

QRコード

【免責事項】
当サイトの素材等を利用することによっていかなる不利益が生じたとしても、著作者は一切責任を負いません。

【Disclaimer】
I will not be held responsible for any loss or damage caused by using these materials.

Copyright © 2013-2018, hofulink.